Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災

2016年04月07日

カモミール

「カモミール」の紹介です

カモミール1.jpg

カモミール2.jpg

詳しいことは関係する機関等にお問い合わせ下さい。

カモミールは、キク科植物で「大地のリンゴ」とも呼ばれるハーブで、
カミツレはオランダ語読みです。
フランス語読みするとカモミールとなります。


カモミールを乾燥させてハーブティーとして使用したり、
精油をアロマセラピーに使用したりします。

カモミールには、鎮静作用、催眠作用、便通改善、
抗炎症作用、初期のカゼ症状緩和、口臭予防などの効果があります。
入浴剤として使われ、お肌の乾燥に良いとされます。
posted by 生き生きハーブ at 13:43| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カルダモン

「カルダモン」の紹介です。

カルダモン1.jpg

2カルダモン.jpg

詳しいことは関係する機関等にお問い合わせ下さい。

カルダモンは、南インド原産ショウガ科の植物です。
カルダモンの種子には強い香りがあるため、
カレーの原料や肉の臭い消しのスパイスとして料理に使用されます。

インドでは、古くから芳香性健胃薬として用いられていました。
薬用としても使われ、疲労回復、整腸作用があり、
体温を下げる働きもあると言われています。

カルダモンティーとして飲まれたり、
マウスウォッシュやガムとして口臭予防にもよいと言われています。
posted by 生き生きハーブ at 13:36| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレンデュラ

「カレンデュラ」の紹介です

カレンデュラ1.jpg

カレンデュラ2.jpg

詳しいことは関係する機関等にお問い合わせ下さい。

カレンデュラは地中海原産のキク科の一年草です。
キンセンカ、マリーゴールドとも呼ばれます。
私は、キンセンカと言われたほうが分かります。
皆さんは如何でしょうか?・・・


カレンデュラの花から抽出した精油を切り傷や
火傷などの外傷に塗るのが伝統療法であります。

また、保湿効果、口内炎の治りを早める作用などがあります。
ルテインというカロチノイドを豊富に含むので、
内服すると、黄斑変性の予防にもなる可能性も
あると言われています。

posted by 生き生きハーブ at 13:19| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菊芋

「菊芋」の紹介です。

キクイモ1.jpg

キクイモ2.jpg

詳しいことは関係する機関等にお問い合わせ下さい。

菊芋 (キクイモ)とは、
名前からするとイモ類に思われるかもしれませんが、
北アメリカ原産のキク科の植物で、
デンプン(炭水化物)を全く含んでいません。

秋に黄色の花を咲かせ終わると、根に塊が出来ます。
主成分の『イヌリン』は、オリゴフルクトースが、
約30個ほど繋がって出来た多糖類の一種で、
人間の胃では分解されません。

キクイモには、イヌリンの成分が約15%も含まれています
posted by 生き生きハーブ at 12:10| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クコ

「クコ」の紹介です。

クコ1.jpg

クコ2.jpg

詳しいことは関係する機関等にお問い合わせ下さい。

クコの実とは、中国原産の赤い色の木の実。
中国では3〜4千年前から、
実だけでなく、木の葉や根の皮が薬用として利用されてきた。

クコの実にはベータカロチンが豊富に含まれていて、
老化を予防し免疫力を高めてくれる。

また、赤い色素に含まれているベタインという成分は、
疲労回復の効果があり、
その他、肝臓病や高血圧の低下・コレステロール値の低下、動脈硬化、
抗ガン作用や目や肌の健康にもよいと言われています。
posted by 生き生きハーブ at 11:58| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

グレープフルーツ

「グレープフルーツ」の紹介です。

グレープフルーツ1.jpg

2グレープフルーツ.jpg

詳しいことは関係する機関等にお問い合わせ下さい。

グレープフルーツはカロリーが低く、
脂肪を燃焼させるのに最適なフルーツといわれてます。
果実の苦味成分であるナリンギンには、
過度の食欲を抑える働きがあります。

リモネンとは、皮に多く含まれる香り成分である体脂肪を
燃焼させやすくする作用や、血行を良くする作用があります。

抽出成分は、ダイエットサプリメントや
スリミングジェル(痩身用ジェル)などに使われます。
posted by 生き生きハーブ at 15:53| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロッカス

「クロッカス」の紹介です。

クロッカス1.jpg

クロッカス2.jpg

詳しいことは関係する機関等にお問い合わせ下さい。

クロッカスとはサフランのことで、
アヤメ科サフラン属の多年草です。

有名なスペイン料理、「パエリア」の黄色はクロッカスの
黄色いカロチノイド色素の色です。

花粉症、冷え性、生理不順、生理痛、腹痛、イライラ、
ヒステリー、更年期障害、神経症、
ストレス、不眠症、頭痛、めまい、消化不良、
喘息、百日咳などに効果があると言われています。
posted by 生き生きハーブ at 15:48| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクランボ

「サクランボ」の紹介です。

さくらんぼ1.jpg

さくらんぼ2.jpg

詳しいことは関係する機関等にお問い合わせ下さい。

サクランボは桜桃(おうとう)とも呼ばれ、
バラ科サクラ属の落葉高木、およびその果実をさします。

果実は丸みを帯びた赤い実が多く、
品種によって黄白色や葡萄の巨峰のように赤黒い色で紫がかったものもある。
尿酸値が高めな人に効果があると言われています。
posted by 生き生きハーブ at 15:28| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザクロ

「ザクロ」の紹介です。

ざくろ1.jpg

ざくろ2.jpg

詳しいことは関係する機関等にお問い合わせ下さい。

ザクロ科落葉小高木の果実です。
ザクロは女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと
同様の活性を持つ成分を含みます。

ザクロの幹、枝、皮を乾燥させたものを漢方では「石榴皮」といい、
生薬として用いられてきました。

植物性ホルモンを摂ることで、
更年期障害の予防につながり、
女性ホルモン不足が原因の症状に
役立つのではないかと期待されています。
posted by 生き生きハーブ at 15:22| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サルビア

「サルビア」の紹介です。

サルビア.jpg

詳しいことは関係する機関等にお問い合わせ下さい。

サルビアは、シソ科の多年草で、
ハーブティーとして利用されたり、
抽出した精油などはアロマセラピーなどに利用されます。

強力な抗菌作用があり、殺菌力が強いので、
引き始めのカゼの、発熱やのどの不調などの諸症状を抑える働きがあり、
更年期障害や月経不順など、
女性ホルモンから来る症状などにも効果があるそうです。

アロマセラピーでは、食欲増進の効果や、
消化を助ける効果があると言われています。
posted by 生き生きハーブ at 15:18| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。